【大阪 】ランニングトレーナー 近藤 裕二

大阪を拠点に、医療系国家資格を有するランニングトレーナーとして、

・栄養
・コンディショニング
・トレーニング

の3つの分野において、

「脚や腰の痛みに悩まされることなく、美容や健康のためにランニングを楽しみたい」

と思うランナーの皆さんをトータルサポートさせていただいています。

出張パーソナルトレーニング&スポーツ整体
「Runners support N.C.T」
http://www.nct-run.com


#ランニングトレーナー
#パーソナルトレーナー
#Runners suppo

記事一覧(12)

ランニング初心者が初フルマラソンを完走するために必要なこととは?

大阪を拠点にランニングトレーナーとして活動しています近藤です。今回は、全くのランニング初心者が初めてフルマラソンに挑戦する際に必要なことについてお伝えさせていただきます。はじめにフルマラソンとは、距離にして42.195kmを走るマラソン大会のことです。ちなみに、大阪駅から京都駅までは徒歩で行くとすると約43kmで9時間かかります。それに近い距離を走ると考えるとなかなか長い距離を走ることになります。一度でも走ると距離感が分かるのですが、走ったことがないランニング初心者にすれば、想像できないような距離だと思います。では、どのような準備や練習が必要なのか?抑えておきたいポイントをご紹介させていただきますね。どのくらいの準備期間が必要か?フルマラソンに向けて、ぶっつけ本番で挑戦するとえらいことになります。身体にかかる負担が大き過ぎるので、たまたま抽選に当たってしまった方も、決して練習なしで本番に臨むことはやめて下さい。ひどい場合は心肺停止状態になり、生死に関わる自体になることもありますからね。では、どのくらいの期間練習したら良いのか?個人で体力差があるので一概にはなかなか言えませんが、 一つの基準として、「10km走り続けることができるようになってから3カ月」です。3ヶ月あれば、ハーフマラソンに挑戦したり、30km走を実施したりするための練習メニューがしっかり組めるからです。また、10kmのタイムからフルマラソンの完走タイムのおおよその予測も立てることができるので、フルマラソン当日の目標タイムやペース配分などを考える上で参考にできます。運動経験のない全くの初心者でも、3ヶ月練習したら10kmは走り続けることができるようになります。元々体力のある方なら初めから10km走り続けられる場合もあるでしょう。よって、6ヶ月〜3ヶ月がフルマラソンに向けて必要な準備期間となります。フルマラソンに挑戦したいと思う方は、先ずは10kmを走り続けることを目指してみてください。何から始めたらいいか?フルマラソンに出場したいと決意はしたけど、いったい何から始めたらいいのか?僕のオススメは、フルマラソンの大会にエントリーしてしまうことです。先に日程を決めてしまうことで、モチベーションを維持することができるからです。もっと走れるようになってから...では、なかなか決断することができません。先に出場することを決めてしまった方が、本番に向けて逆算して練習のスケジュールを立てることができますし、マラソンに向けた練習の質も変わってきます。ほとんどのマラソン大会が半年前にエントリーが終了するので、ランニング初心者であっも6ヶ月の準備期間があります。先ほど説明させていただいたように、6ヶ月あれば充分フルマラソンを完走するための練習を積むことができます。フルマラソンに出場したいと思ったら、大会にエントリーしてしまうことです。エントリーしてしまってから、ランニングシューズを揃えたりウェアを揃えたりしてもいいくらいです。考えて行動するのではなく、行動しながら考えていきましょう。どのような練習をしたらいいのか?大会にエントリーしたら、次はフルマラソン本番に向けて実際にどのような練習をしたらいいのか? 先ずは、ランニングという動きに身体を慣らしていきます。目安としては、週2〜3回のランニング習慣を身に付けることから始めていきましょう。おしゃべりできる余裕がある位のペースで走って下さい。距離も2〜3kmで充分です。しんどくて続けるのが辛くなると元も子もないので、いきなり走り込まず楽しく走ることを意識してみて下さい。余裕が出てきたら、5km程に距離を伸ばしていきます。5kmが余裕になってきたら10kmに挑戦していきましょう。3ヶ月もあれば、10kmは走り続けられるようになってきます。10km走ることができるようになれば、週2〜3回を5kmその内、月2回を10km走ります。フルマラソン本番の1ヶ月前までに、ハーフマラソンor30km走を一度でも実施できたら完走は充分達成できるでしょう。*ここで述べたのはあくまで平均的な目安ですので、個人の体力レベルによって練習量は調整する必要があります。走るだけの練習でいいのか?ランニングを始めて10kmほど走れるようになると、脚のハリや膝の痛みを訴える人が多くなってきます。これは、ランニングをする上での身体の使い方が間違っている可能性があります。本来優位に使うべき筋肉が使えていなかったり、無駄な力みがあったりして、身体にかかる負担を大きくしてしまっています。短い距離だと身体の使い方が間違っていてもそれほど身体に負荷はかかりませんが、10kmを超えだすと身体にかかる負担が大きくなり、脚のハリや膝の痛みなどの症状として現れてきます。よって、痛みや怪我なくランニングを継続するには、ただ走るだけの練習ではなく、ランニングをするための身体作りのトレーニングを取り入れることをオススメします。そうすることで、身体の動きが変わり、より楽に、より楽しくランニングを継続することができます。N.C.Tではそのようなトレーニングを、センタリングトレーニング=本来あるべき状態に戻すトレーニングとして提供させていただいています。まとめフルマラソンに挑戦したいと思ったら、先ずは大会にエントリーをして、大会に向けたモチベーションをつくる。↓本番に向けて、6ヶ月〜3ヶ月の準備期間を作り、ランニング習慣を身につけていく。↓走る練習と並行して、ランニングのための身体作りをするトレーニングを実施する。この手順を踏んでいけば、楽しくフルマラソンを完走することができるでしょう。僕は無知な時に自己流でフルマラソンに挑戦したので、初フルマラソンはすごくしんどい思い出があります..笑あなたに同じような思いはして欲しくないので、しっかり準備して本番に臨み、素敵な初フルマラソンの思い出を作って下さいね。最後までお読みいただきありがとうございました。P.S個人の体力レベルに応じたご相談やご質問がございましたら、問い合わせフォームより遠慮なくご連絡下さい。#ランニング#マラソン#フルマラソン#完走#初心者#練習#トレーニング#ランニングトレーナー#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング#大阪#ランナーズサポートNCT

ランニングにおけるスポーツ整体の活用法

大阪を拠点にランニングトレーナーとして活動しています近藤です。今回は、ランニングをしていく中で、スポーツ整体をどのように活用していけばいいかをお伝えさせていただきます。先ずは、スポーツ整体について簡単に説明させていただきます。スポーツ整体とは、スポーツをしている人向けの整体です。普通の整体との違いとして、スポーツ特有の身体の使い方、ケガの種類とその予防方法や改善方法などスポーツに関する知識や技術を持ち合わせていることが挙げられます。腰痛専門や膝痛専門と謳う整体院も増えてきましたが、スポーツ整体はスポーツ分野を専門とした整体院ということになります。それでは、ランニングを楽しむ上で、スポーツ整体をどのように取り入れたらいいのかを4つのケースに分けてご紹介しますね。①定期的なメンテナンス一番オススメの活用方法になります。一ヶ月ごとを目安に、身体のメンテナンスを目的として定期的に整体を受ける方法です。ランニングというスポーツでは、捻挫や肉離れなどの急性のケガは少なく、ほとんどが徐々に痛みが強くなるような慢性痛です。慢性痛の場合、痛みを自覚する前から既に身体に変化が起きています。疲労の蓄積により筋肉の緊張や関節の動き、神経の働きが悪くなっていき、無理な負担が身体にかかり続けることで痛みに繋がります。自分自身ではなかなか気付きにくいことも、専門家の施術を定期的に受けることで客観的に自分の身体の状態を知ることができます。また、定期的に受けることにより、ケガの予防ができるだけではなく、常に身体のコンディションが良い状態でランニングができるので、より楽に、より楽しく走ることができます。1.ケガの予防2.コンディションの維持この2つを目的に、定期的にスポーツ整体を受けることをオススメします。②レース前のコンディショニングマラソン大会前に整体を受ける活用方法です。目的は、レースに向けてコンディションを上げることです。受けるタイミングとして、レースの1週間前〜2日前がいいでしょう。1週間前からは調整練習に入りますし、前日はレース本番に集中するために出来るだけ何もしないことをオススメしています。レース前のスポーツ整体では、疲労の除去も行いますが、主な目的は筋肉や関節の出力を上げてパフォーマンスUPに繋げることです。簡単に言えば、動きやすい身体の状態にすることですね。レースに向けて、身体にかかる負担を減らしたかったり、タイムを目指したかったりと、できるだけ良いコンディションにしてから本番に臨みたい場合は、レース前にスポーツ整体を受けてみて下さい。③レース後のコンディショニングマラソン大会後に整体を受ける活用方法です。目的は、レース後の疲労をいち早く除去して疲労を引きづらないことです。受けるタイミングとして、レースの次の日から3日以内がいいでしょう。当日は身体の炎症状態が強いので、身体が回復モードになりきれていません。施術しても効果がない訳ではありませんが、1日置いてから施術した方が身体も緩みやすかったりします。*疲労度には個人差があるので、あくまで目安とお考え下さい。レース後にスポーツ整体を受けることで、疲労をいち早く除去することができ、ケガの予防に繋がりますし、何より日常生活での疲労の影響を少なくすることができます。フルマラソンにもなると、骨格筋だけでなく内臓にも負担がかかります。免疫力も低下して風邪もひきやすくなるので、スポーツ整体を受けて早めに疲労を除去しておくことをオススメします。④痛みの改善脚や膝に痛みが出てしまい、その痛みを改善するための活用方法です。痛みが出た時点でスポーツ整体を利用される方がほとんどだと思いますが、理想は上記の3つの活用方法で痛みが出ない身体の状態を維持することです。それでも、もしものことはありますので、痛みが出だした時点で早めにスポーツ整体を受けられることをオススメします。我慢して状態がひどくなってからだと、痛みが改善するのにも時間がかかりますので、整体に通うのに費用も時間も取られます。そうならないためにも、早めにスポーツ整体を受けて、痛みを長くひきづらないようにしていきましょう。まとめランニングにおけるスポーツ整体の4つの活用方法についてご紹介させていただきましたが、大前提として自分自身の体調管理、いわゆるセルフコンディショニングがあります。食事、睡眠、入浴、ストレッチ、トレーニングなど、コンディションを維持するためにあなただけでできることはたくさんあります。自分自身ではカバーできない所を、専門家に頼るという姿勢が大切です。何でもかんでも頼るような依存状態にだけはならないように注意して下さいね。あなたも、ランニングをより楽に、より楽しく継続するためにスポーツ整体を上手く活用してみてください。最後までお読みいただきありがとうございます。PS:N.C.Tでは、ランニング専門のスポーツ整体・コンディショニングプランをご用意しています。ランナーの身体を熟知したランニングトレーナーのスポーツ整体をご希望の方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。#ランニング#マラソン#フルマラソン#ランニングトレーナー#パーソナルトレーナー#スポーツ整体#整体#出張整体#ランニング専門#活用法#大阪#ランナーズサポートNCT

ランニングのパーソナルトレーニングとは?

大阪を拠点にランニングトレーナーとして活動しています近藤です。今回は、ランニングのパーソナルトレーニングって実際にどういうことをするの?という疑問を持たれているあなたに対して、N.C.Tでのパーソナルトレーニングの流れをお伝えさせていただきますね。どのような方が受けているのか?先ずは、実際にどのような方がパーソナルトレーニングを受けているのかをご紹介させていただきます。1.年齢20代〜40代2.性別女性 約9割  男性約1割3.目的・これからランニングを始めたいが、何から始めたら良いか分からないので一から教えて欲しい。・美容やダイエットのためにランニングを習慣化したいが、どのような練習が自分に合っているのか教えて欲しい。・ランニングを習慣化していずれは大会に出場したいが、どのように練習していったらいいか分からないので教えて欲しい。・フルマラソンへの出場が決まったが、初めてフルマラソンに挑戦するので、どのような準備をしたらいいか教えて欲しい。・長時間走ると膝の痛みが出るので、膝の痛みがなくランニングができるようになるには何をしたらいいか教えて欲しい。・記録を目指して練習を継続していくために、疲労が蓄積しないようにコンディションを整えて欲しい。etc...自分の都合に合わせて、自分のペースで練習していきたい方や、マンツーマンで詳しく指導してもらいたいと思う方がパーソナルトレーニングを選ばれている印象を受けます。無料カウンセリングHPの問い合わせフォームより依頼のご連絡をいただき、先ずは無料カウンセリングの日程を決めます。都合の良い日程を3つほど伺い、時間と場所を決めていきます。場所はご希望の地域周辺のカフェや、体験セッションをご希望される方は大坂城公園のランニングステーションにあるカフェスペースで行います。カウンセリングでは、1.目的2.目標3.悩み4.要望を聴かせていただき、お聴かせいただいた内容を元にあなたにとって最適なトレーニングプランを提案させていただきます。トレーニングの内容や期間、回数、料金をご説明させていただき、同意いただけるようでしたらサポート決定です。次回パーソナルトレーニングを実施する日程を決めていきます。*体験セッションをご希望されている方は、実際にトレーニングの一部を体験していただいてからサポートを希望されるか決めていただけます。*事前に連絡していただければ、カウンセリング後にそのままパーソナルトレーニングを受けていただくことも可能です。トレーニングメニューの作成カウンセリングでお聴かせいただいた内容を元に、あなただけのオリジナルメニューを作成します。トレーニングメニューは、PDFファイルにてお渡しさせていただくので、ケータイなどでいつでも確認することができます。また、トレーニング内容の復習用の動画も用意していますので、パーソナルトレーニング後も何度も繰り返し確認することができます。動作分析で現状を把握作成したトレーニングメニューを元に、実際にトレーニングを進めていきます。先ずは、1.立位姿勢2.歩行動作3.ランニング動作を確認していき、現状の問題点や今後の改善点を分析します。分析した結果を元に、あらかじめ作成していたトレーニングメニューで改善可能であればそのままトレーニングをレクチャーし、他のメニューが必要であれば追加して改定していきます。ランニングをするための身体作りN.C.Tでは、ただ走るだけのトレーニングや体幹トレーニングなどの筋力トレーニングだけではなく、ランニングをするための身体作りのトレーニングを重要視して取り入れています。簡単に言えば、運動神経を上げるためのトレーニングです。そうすることで、より楽に走れ、ケガをすることなくランニングが継続できるからです。走る練習をする前に、ランニングをするための身体作りのトレーニングをいくつか実施しています。実際に走って確認軽いジョグとウォーミングアップを行い、トレーニングを実施した後に、実際に走ってランニングフォームの確認を行います。トレーニングメニューによっては、一緒にペース走などの走るメニューも実施します。一緒に走ることで、ランニングフォームの細かな修正点を確認していきます。時間にして全部で約60〜90分ほどになります。トレーニングメニューの進捗確認とアドバイストレーニングメニューを元に、パーソナルトレーニングで実際にレクチャーした内容も踏まえて、トレーニングを実践していただきます。トレーニングメニューによって、週一回どの位ランニングを実施できたか報告してきただきつつ、進捗に応じてアドバイスを行います。トレーニング期間は、どんな小さな疑問もLINEを使って24h質問を受け付けています。あなたの目標を達成するために、毎回のパーソナルトレーニングで現状を分析し、トレーニングの内容をブラッシュアップさせていきます。まとめランニングのパーソナルトレーニングと言っても、実際にどんなことをするのか不安な方もいらっしゃると思います。今回の内容を少しでも参考にしていただけると幸いです。カウンセリングは無料で実施していますので、サポートをご希望の方はお気軽にご連絡ください。問い合わせフォームからのご質問も24h受け付けています。最後までお読みいただきありがとうございました。#ランニング#マラソン#ランニングトレーナー#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング#パーソナルレッスン#パーソナル#大阪#ランナーズサポートNCT

ランニングのパーソナルトレーニングを受ける5つのメリット

大阪を拠点に活動していますランニングトレーナーの近藤です。今回は、僕が考えるランニングのパーソナルトレーニングを受けるメリットを5つ挙げてみようと思います。これからパーソナルを受けようと考えている方や、ランニングスクールとどちらが自分に合っているか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。①あなたの目的に合わせたトレーニングプランが提案できる。走る目的は人それぞれです。・健康のため・ダイエットのため・リフレッシュのため・達成感のためそれぞれの目的によって、やるべきトレーニングプランは変わってきます。また、目指す目標によって用いる手段も変わりますし、体格や体質、性格や体力レベルなどによっても変わります。ある人にとって結果の出たトレーニングプランが、あなたにとって最適なトレーニングプランとは限りません。パーソナルトレーニングでは、そんな個々の違いを考慮しながら、あなたの目的に合わせた最適なトレーニングプランを提案することができます。②時間の融通が利く。仕事や家庭の都合によって、毎回ランニングスクールの日程に合わせることが難しい方もいると思います。パーソナルトレーニングでは、あなたの都合に合わせて日程を決めていきますので、忙しいあなたでも無理なく計画的にトレーニングを積むことができます。③あなたのペースに合わせてトレーニングができる。人によってトレーニングの理解度や習熟度は様々です。言われてすぐにできることもあれば、なかなか理解できずに上手くできないこともあります。パーソナルトレーニングでは、あなたの理解度や習熟度に合わせながら、あなたのペースでトレーニングを進行することができます。④効果的で効率的なトレーニングができる。トレーニングは、なぜそのトレーニングを行うのかという目的の理解が大切です。また、姿勢や意識するポイント、優位に使う筋肉によって、良い結果をもたらすこともあれば、悪い結果をもたらすこともあります。ランニングでいえば、太ももの後ろを意識させながらトレーニングするとより楽に走れるようになるのに、太ももの前を使ってトレーニングしてしまうと膝を痛めやすい身体の使い方を身に付けてしまう恐れがあります。パーソナルトレーニングでは、効果的で効率的なトレーニングを積めるように、一つ一つの動きを確認しながら行うことができます。⑤良きパートナーとして、あなたの目標達成をサポートできる。個別でトレーニングを進行していくので、集団の中の一人ではなく、あなたの目標達成に向けて共に目指していきます。悩みや疑問点などがあれば、いつでも気軽に相談することができます。パーソナルトレーニングでは、あなたと同じ目線で、あなたの良きパートナーとしてサポートしていくことができます。まとめいかがだったでしょうか?今回のパーソナルトレーニングを受けるメリットの1つでも当てはまった方は、無料カウンセリングや体験セッションを設けているトレーナーの所で一度パーソナルトレーニングを受けてみる価値はあると思います。後は、得られる価値と価格が見合っているかどうか、トレーナーとの相性が合うかどうかですかね。N.C.Tでも、無料カウンセリングや体験セッションを設けていますので、ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。最後までお読みいただきありがとうございました。#ランニング#マラソン#ランニングトレーナー#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング#パーソナルレッスン#パーソナル#メリット#大阪#ランナーズサポートNCT